私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hard Times

Hard Times は、いかにもこの頃のSANTANAらしいアメリカンハードロックといった感じのナンバー。ギターやキーボードのヘビーなリフに乗って、Alex Ligertwood のハスキー気味のボーカルが駆け抜けていく。さらに途中から急にリズムが変わり、おなじみラテンパーカッションとともに Carlos の官能的でぞくぞくするくらい魅力的なギターソロを堪能できるという、正に「Marathon」の最後を飾るに相応しい1曲だ。

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/11(月) 16:24:55|
  2. Marathon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lightning In The Sky

Lightning In The Sky は、Stand Up と同様、「Marathon」から SANTANAバンドに加入した、Alex Ligertwood の魅力的なボーカルを堪能できるポップなナンバー。この曲の第一印象は、いかにもシングル向けのハードロックという感じだが、ギターやパーカッションのフレーズは、やはりSANTANAならではの素晴しさで、コンパクトな中に密度の濃い演奏を十分味わえる。その中でも特に気に入っているのが、David Margen のブリブリと縦横無尽に弾きまくるベースラインで、曲をビシッと引き締めているのはさすがである。

 
  1. 2006/12/31(日) 13:21:49|
  2. Marathon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aqua Marine

Aqua Marine は独特のサウンドで「Marathon」のアルバムはもちろん SANTANA としても異色の1曲。この曲の透明感溢れる幻想的な世界には思わず引き込まれてしまうが、バンドメンバーの個々のプレイとアンサンブルも絶妙で、何度聴いても素晴らしい完成度の高い傑作曲だ。

残念ながら、この曲の作者の一人である Alan Pasqua は「Marathon」のみの参加だったのだが、そのせいか後にも先にも Aqua Marine 的な曲は出現していない(と思う)。

 
  1. 2006/08/09(水) 23:46:14|
  2. Marathon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stand Up / Runnin

Stand Up は、歯切れのいいギターリズムと、「Marathon」からSANTANAに加わった Alex Ligertwood  のボーカルが素晴らしい、ハードロック系の曲。Alex は、SANTANA在籍後半ではやや声の迫力がなくなったようにも思うが、この曲をはじめとして「Marathon」では、独特で魅力的な歌声はもちろん、凄みのあるボーカルを存分に聴くことができる。また、おなじみ David Margen のベースのビートがまた最高だ。

メドレーで続く Runnin David Margen の2分近いベースソロだが、テクニックだけに走ることなく、とても魅力的で個性的なまさしくベースランニングを聴くことができる。ベースだけで、ここまで聴かせられるプレーヤーはあまりいないのでは、、、さすが David Margen !という1曲。

ちなみに、「Marathon」というと 、サンタナファンの間ではインスト曲の Aqua Marine が有名のようだが、他にもお勧め曲がたくさんあり、当時のポップ路線のアルバム群の中でもイチオシのアルバムだと思う。

 
  1. 2006/04/29(土) 11:43:36|
  2. Marathon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する