私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brotherhood

Brotherhood は「Beyond Appearances」の曲としては珍しく、イントロで Carlos のギターソロをたっぷりと聞くことができる。その長いイントロの後は、Alex Ligertdwood Greg Walker Carlos も加わっているらしい)のセリフの掛け合いだけで、メロディーなしというなんともユニークな曲だが、独特の緊迫感があり完成度の高い仕上がりとなっている。細かいビートを柔らかいタッチで刻み続けている Alphonso Johnson のベースプレイも実に魅力的だ。
ただ、わずか2分半で終わってしまうのが、なんとも残念なのだが、、、


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2011/06/26(日) 22:41:36|
  2. Beyond Appearances
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Right Now

Right Now は、なんといっても Greg Walker Alex Ligertwood のダブルボーカルが素晴らしい。GregAlex は SANTANAバンド史上の2大ボーカリストともいえる二人だが、この曲ではそれぞれの個性を最大限に発揮し最上級のデュオを聴かせてくれる。曲そのものもドラマティックな展開と哀愁を帯びたメロディーがとても印象的で、さらに後半のコーラスとパーカッション中心のリフもSANTANAファンにはうれしいところ。

「Beyond Appearances」では、Rihgt Now 以外も、二人の魅力的なデュオによるボーカル中心のポップな曲が中心となっている。いずれもシングルヒットしそうなキャッチーなナンバーが続くが、二人のボーカルをたっぷり聴けるかわりに、Carlos 含む他のメンバーがバックバンド的なプレイに終始しているのは物足りない点ではある。

 
  1. 2006/05/03(水) 17:57:58|
  2. Beyond Appearances
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する