私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brown Skin Girl

Brown Skin GirlBo Bice ボーカルによるシンプルなポップナンバーで、歯切れのいいブラスやリズムギターも実に心地よいが、やはり最大の魅力はボーカルとギターの絡みだ。Calos のギターはもちろん、Bo Bice のボーカル自体もいいのだが、この二人の相乗効果により何とも魅力溢れるサウンドに仕上がっている。ということで、まさにコラボのお手本とでもいう曲であるが、実に自然で爽やかな仕上がりになっているところがまたいい。






スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/11(土) 18:44:53|
  2. all that i am
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Man

My man は、アルバムリリース時のインタビューで、 Carlos 自身が最も気に入っていると答えていた曲だが、コラボ曲満載の「all that i am」の中でも、ベストコラボともいえる魅力たっぷりの曲だ。Mary J.Blige の迫力たっぷりのボーカルと Carlos の独特のギターの絡みが絶妙の味わいの上、Big Boi のボーカルもサプライズながら Carlos のギターと見事に融合している。全般的に「all that i am」の Carlos のギタープレイにはやや物足りなさも感じるのだが、この曲ではさすが Carlos Santana というギターフレーズをたっぷり味わうことができる。

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/26(土) 19:24:36|
  2. all that i am
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Just Feel Better

Just Feel Better は、Steven Tyler の ボーカルがとにかく最高に良い。実は、Steven Tyler の名前だけは昔から知っていても、ほとんど曲も聴いたことはなかったが、声といい歌といい素晴らしい限り。さすがの Carlos のギターも、ここではボーカルに圧倒されてか、かなり弾いてはいるのだが少々影が薄いかもしれない。ということで、この曲は、コラボというより、Steven Tyler のソロにゲスト参加した Carlos という感じすらあるが、出来は非常に素晴らしい。

ちなみに、この曲を初めて聴いた時は、確かにいい曲だけど今ひとつインパクトに欠けるかなと思ったものだが、聞き込むほど味の出てくる秀逸曲で、今では「all that i am」の中でも、最もお気に入りの曲のひとつである。

 

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/19(日) 20:27:57|
  2. all that i am
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cry Baby Cry

Cry Baby Cry は、I'm Feeling You ,Just Feel Better に続く「all that i am」からの3枚目のシングルとのこと。
Oye Como Va 風のキーボードから始まるこの曲は、Sean PaulJoss Stone とのコラボ曲。、Carlos のギターとボーカルの二人とのからみがとにかく素晴らしく、 軽快なリズムに乗った哀愁溢れるメロディーもなんとも魅力的だ。Sean Paul の“Talk to us Santana”というセリフに導かれ待ったましたのごとく登場する Carlos のちょいソロも、SANATNAファンにとってはたまらない。

 

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/19(日) 11:51:03|
  2. all that i am
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する