私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Peraza / PerazaⅡ

大変残念なことですが、かつてSANTANAでパーカッションの中心として活躍し、Carlos も師と仰ぐ Armand Peraza 氏が先月亡くなられました。彼のパーカッションは実に味わい深く、私はSANTANA史上で Jose Chepito Areas とともに最高のプレーヤーの一人だったと思います。Armando Peraza 氏というと、コンガもしくはボンゴを叩いているイメージが強いのですが、Peraza / PerazaⅡ と本人の名前がついたこのセッション曲では、ティンバレスを演奏しており、これまたなんとも味わい深いプレイを聴かせてもらえるのです。



ちなみに、晩年のものと思われますが、Armando Peraza 氏の味わい溢れるこんなソロの動画もありました。



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/05(月) 22:46:35|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bambele

Bambele は、なんと Jose 'Chepito'  Areas Armand Peraza という Santana 史上に残る二人の偉大なパーカッションプレイヤーの共作というセッション風の曲。「Viva Santana!」 のクレジットによると、この曲の収録時のメンバーに Chepito が含まれていないのだが、この豪快かつしなやかなティンバレスはやはり Chepito しか考えられないだろう。さらに、後半の Peraza と思われるコンガソロがこれまた凄い。ということで、この曲の聴き所はなんといっても、ティンバレスとコンガを中心としたパーカッションプレイにつきるが、少しずつ登場する他のメンバー(「Lotus」と同じ)のプレイもきらりと光っている。

 
  1. 2007/08/19(日) 09:29:54|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Daughter Of The Night

アルバム「Viva Santana!」に、それまでの未発表曲として おさめられている曲には、なかなか掘り出し物が多いのだが、この Daughter Of  The  Night もそんな1曲。イントロのギターからぐっと惹きつけられるが、軽快なリズムに乗って歌われる Ernie Johnson (らしい)のボーカルがまた魅力たっぷりだ。Carlos のソロアルバムである「Havana Moon」にも、この曲は Greg Walker のボーカルで収録されているが、リハーサル時に収録したという、こちらのバージョンの方がはるかに良いというのも面白い。

  1. 2007/07/22(日) 21:24:04|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Angel Negro

「Viva Santana !」には掘り出し物の曲が多いのだが、Angel Negro もまさに掘り出しの1曲。アルバム同梱のブックレットによると、この曲は、「Shango」のリハーサル時に収録されたものということだが、「Shango」収録のどの曲よりもずっと良いのではないか。
出だしのピアノとスペイン語のボーカル(Orestes Vilato?)から、哀愁のラテン/アフロサウンド全開といった感じで、この手の曲に弱い私は、感激で涙ボロボロだ。また、この曲のもうひとつの聴き所は、ボンゴ・コンガ・ティンバレスが一体となった怒涛のパーカッションプレイで、やっぱり SANTANA のパーカス隊は半端ではない。

 
  1. 2006/04/22(土) 19:25:59|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Soul Sacrifice

Soul  Sacrfice は「SANTANA」(ファーストアルバム)に収められているが、やはりお勧めは“衝撃のデビュー”となった1969年のウッドストックでのライブ。「Viva Santata !」で、このライブ演奏を聴くことができるが、なるほど!なんとも野性的でエネルギッシュな演奏だ。また、35年以上前の録音にもかかわらず音も良く、パーカッション群をはじめ臨場感も最高で、実際にウッドストックの会場にいるかのような雰囲気を味わえる。一部ハウリングを起こしているのも、かえって凄みがあり、SANTANAファン/ロックファンを問わず必超のライブ曲。

ちなみに、SANTANAオフィシャルサイトでもライブビデオ(但し一部)の視聴ができる。

 

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/09(日) 01:31:25|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する