私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Spirits Dancing in the Flesh

「Sacred Fire」の実質オープニング曲の Spirts Dancing in the Flesh だが、いきなりSANTANAバンドアクセル全開という感じで、怒涛のリズムとコーラスに圧倒される。Carlos のギターも冴え渡り、実に魅力的な音とフレーズで弾きまくっているが、このライブアルバムのサウンドの中心ともいえる Chester Thompson のキーボードとの絡みも聴きものだ。エンディングがまたライブならではの迫力で最高にきまっている。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/11(水) 15:33:02|
  2. Sacred Fire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Samba Pa Ti (& medley)

初期SANTANAファンに人気の Samba Pa Ti  だが、個人的にお気に入りは、「Sacred Fire」収録のライブ盤。Carlos のギターの音色もこちらの方が好きだし、「Sacred Fire」の他の曲と同様に Chester Tompson をはじめとしたバックとの息もぴったりで、本当に心地よい1曲。
さらに、このライブ盤は、ラテンのスタンダード「南京豆売り」「ブラジル」や、あの George Benson の Breezin'  等のフレーズが次から次へと溢れてくるくるという、なんとも楽しいメドレー曲となっている。Carlos のソロで色々な曲のフレーズが飛び出てくるのは毎度のことではあるが、ここまでメドレーとして続くのは珍しいのでは、、、それにしても、何を弾いてもかっこよくきまっている Carlos と SANTANAバンド にあらためて脱帽!

  1. 2006/09/09(土) 23:42:07|
  2. Sacred Fire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jin-Go-Lo-Ba

Jin-Go-Lo--Ba はもちろん Jingo の別タイトルだが、「Spirits Dancing in the Flesh」収録のニューバージョンのライブ盤にあたるもので、最近のライブでも定番の曲だ。
「Sacred Fire」では、この曲をラストでバンドメンバー紹介用としても使っているが、これがとっても素晴らしくきまっている。特に Chester Thompson のブラス風キーボードがなんともカッコよく曲をびしっとしめている。Carlos の紹介に続く各メンバーのチョイソロもさすがの演奏で楽しめるが、最後に Carlos が弾きまくると思いきや、 Alex Ligertwood に紹介されたCarlos だけは手ぶらでギターを持っていない。天を仰いだりお辞儀をしたり謎の手の動きをしたり、、、でもやはりカッコ良いな~。

  1. 2006/05/21(日) 18:25:02|
  2. Sacred Fire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Esperando

「Sacred Fire」は1993年のメキシコライブを収録したDVD(CDもあり)だが、 Esperando  はその中でも印象的な1曲 。Karl Perazzo のおなじみスペイン語のボーカルも味があるが、Alex Ligertwood 達のバックコーラスと独特のリズムの調和が素晴らしい。そして、この曲の最高の聴きどころは Carlos のギターソロで、その繊細で官能的な響きには、何度聴いてもぞくぞくさせられる。

また、 スペイン語で歌われていることもあろうが、この曲でのメキシコの聴衆のノリがまた最高に良い。ステージと聴衆が一体となった Esperand ワールドには、DVDを見ている自分もいつのまにか引き込まれてしまう。

ちなみに、タイトルの Esperando は“Waiting” という意味らしい。SANTANA 1stアルバムにも Waiting という割とハードな曲があるが、Karl Perazzo が切々と歌うこの曲は、さながらSANTANA版「待つわ」といったところか、

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/25(土) 09:32:48|
  2. Sacred Fire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する