私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Foo Foo

全体的に地味な曲が多い「Shaman」の中で、Foo Foo はひときわ目立つ陽気で賑やかなノリノリの曲。途中からマリアッチ風ブラスも出てきたりのなんでもありで、初めて聴いた時はびっくりだったが、何回か聴くうちにお気に入りの1曲になってきた。
Foo Foo は、もちろんスタジオ盤もいいが、やはりライブで本領発揮の曲か、、、ということで、ストリーミング中のスペシャルライブでも最高の演奏を聴くことができる。このライブでは、Carlos のアコースティックギターも聴きものだ。なお、去年の横浜でのライブでもこの曲は演奏されたが、最近のものではライブで一番聴きたかった曲なので感激だった。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/04/29(土) 18:51:12|
  2. Shaman
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love of My Life

「Supernatural」を初めて聴いた時に、最初に印象に残ったのが、Dave Matthews フィーチャーの Love of My Life。最近ごぶざただったが、あらためて聴いてみると、やはりいい!
美しいメロディラインや Dave のボーカルはもちろん素晴らしいし、この曲のドラムとベースの作り出すリズムも心地よいノリを作り出しているし、そしてもちろん Carlos のギターには最初からしびれまくる。さらに、後半は激しいラテンリズムにのって、Carlos がハードに弾きまくるという、もう大満足の曲だ。

  1. 2006/04/29(土) 18:03:26|
  2. Supernatural(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stand Up / Runnin

Stand Up は、歯切れのいいギターリズムと、「Marathon」からSANTANAに加わった Alex Ligertwood  のボーカルが素晴らしい、ハードロック系の曲。Alex は、SANTANA在籍後半ではやや声の迫力がなくなったようにも思うが、この曲をはじめとして「Marathon」では、独特で魅力的な歌声はもちろん、凄みのあるボーカルを存分に聴くことができる。また、おなじみ David Margen のベースのビートがまた最高だ。

メドレーで続く Runnin David Margen の2分近いベースソロだが、テクニックだけに走ることなく、とても魅力的で個性的なまさしくベースランニングを聴くことができる。ベースだけで、ここまで聴かせられるプレーヤーはあまりいないのでは、、、さすが David Margen !という1曲。

ちなみに、「Marathon」というと 、サンタナファンの間ではインスト曲の Aqua Marine が有名のようだが、他にもお勧め曲がたくさんあり、当時のポップ路線のアルバム群の中でもイチオシのアルバムだと思う。

 
  1. 2006/04/29(土) 11:43:36|
  2. Marathon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Guajira

Guajira は、オールドサンタナファンにはあまりにも有名な、初期SANTANAの名曲。
当時のSANTANAとしては珍しく、ピアノのプレイなどにジャズの要素をかなり含んだものだが、これがまたラテン風サウンドにマッチして、上質の仕上がりとなっている。また、押さえ気味ではあるが、jose Chepito Areas のティンバレスも最高で、この曲の魅力を倍増させているといってもいいかもしれない。

ところで"Guajila" とは、コロンビア共和国にあるGuajila半島のことなのだろうか、、、

 
  1. 2006/04/23(日) 09:53:28|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Angel Negro

「Viva Santana !」には掘り出し物の曲が多いのだが、Angel Negro もまさに掘り出しの1曲。アルバム同梱のブックレットによると、この曲は、「Shango」のリハーサル時に収録されたものということだが、「Shango」収録のどの曲よりもずっと良いのではないか。
出だしのピアノとスペイン語のボーカル(Orestes Vilato?)から、哀愁のラテン/アフロサウンド全開といった感じで、この手の曲に弱い私は、感激で涙ボロボロだ。また、この曲のもうひとつの聴き所は、ボンゴ・コンガ・ティンバレスが一体となった怒涛のパーカッションプレイで、やっぱり SANTANA のパーカス隊は半端ではない。

 
  1. 2006/04/22(土) 19:25:59|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Your Touch

Your Touch は、 Carlos のセリフと切なく官能的なギターを中心に、Benny Rietveld のベースのビートにのった Alex Ligertwood らの魅力的なバックコーラスがからむという、聴きごたえ十分の素晴らしい曲。さらに、途中で現れる Carlos のギターソロは、'70年代のヘヴィーロックを思い起こさせるハードなフレーズで、凄みすら感じさせるもの。さらにこれに加え、終盤は Benny Rietveld の繊細かつ幻想的なベースプレイにパーカッションとドラムが微妙な絡みをみせるというもので、6分半という時間を全く感じさせない、1曲で3曲分くらい堪能できる聴きどころ満載の秀逸曲だ。とにかく、最初から最後まで素晴らしいプレイで、絶賛したい1曲。

  1. 2006/04/22(土) 15:38:39|
  2. Milagro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Watch Your Step

Carlos Santana のソロアルバム「Havana Moon」収録の Watch Your Step は、これは珍しいロックンロールナンバー。この曲のオリジナルは1960年の作品らしいが、SANTANAバンドのパーカッション隊が加わり、ニューラテンロックンロールとでもいった感じで、のりといい演奏といい最高にきまっている。また、ボーカルは SANTANA ではおなじみの Greg Walker だが、(以外にも?)このロックンロール曲にぴったりはまり、素晴らしい歌声を聴かせてくれる。そして、後半に登場する Carlos のギターソロも当然ばっちりということで、なんともご機嫌な1曲だ。

 
  1. 2006/04/22(土) 10:23:11|
  2. Havana Moon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Milagro & A Dios

1992年リリースのアルバム「Milagro」は、初期SANTANAの名盤「SANTANA3」と肩を並べる、中期以降の最高傑作アルバムだと思う。「Milagro」は、アルバムの最初から最後までジャンルを越えたSANTANAミュージックの魅力が凝縮されており、また各曲ともそれぞれ素晴らしいクオリティの仕上がりとなっている。実は、私もこのアルバムを入手したのは半年程前なのだが、こんな凄いアルバムに10年以上も気づかなかったとは残念な限りだ。はっきり言って、SANTANAファンであれば今すぐにでも入手して聴いてほしい必聴アルバムだと思う。

アルバムタイトル曲の MilagroA Dios は、それぞれ「Milagro」のプロローグとエピローグともいえる象徴的な曲。
Bill Graham
の司会に導かれる Milagro では、イントロを聴いただけでもこのアルバムの凄さを感じさせる、研ぎ澄まされた演奏を聴くことができる。Milagro(奇跡)というタイトルや、我々は音楽で人々を自由にできる、、といったやや仰々しい歌詞も、なんとなく納得できてしまいそうな曲でもある。
A Dios は、スペイン語でさよならの意味の「Adios」をかけたタイトルだと思うが、このアルバムリリース前に亡くなった、Bill Graham と Miles Davis に対する惜別の曲のようだ。短い時間の中に 別れのコーラスと  Carlos のギターや あの John Coltrane の凄まじいソロが凝縮され、最後は Miles 自身の辞世の一吹きのような寂しいフレーズで終わる、なんとも印象的で心に残る1曲。

 
  1. 2006/04/16(日) 10:18:48|
  2. Milagro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Soul Sacrifice

Soul  Sacrfice は「SANTANA」(ファーストアルバム)に収められているが、やはりお勧めは“衝撃のデビュー”となった1969年のウッドストックでのライブ。「Viva Santata !」で、このライブ演奏を聴くことができるが、なるほど!なんとも野性的でエネルギッシュな演奏だ。また、35年以上前の録音にもかかわらず音も良く、パーカッション群をはじめ臨場感も最高で、実際にウッドストックの会場にいるかのような雰囲気を味わえる。一部ハウリングを起こしているのも、かえって凄みがあり、SANTANAファン/ロックファンを問わず必超のライブ曲。

ちなみに、SANTANAオフィシャルサイトでもライブビデオ(但し一部)の視聴ができる。

 

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/09(日) 01:31:25|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する