私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Canto de los Flores

「Borboletta」の実質的な1曲目ともいえる Canto de los Flores は、ジャングルを思わせる効果音的なパーカッションのみの前曲に続いて、さりげなく始まる小曲だが、地味ながら実に魅惑的で心地よい世界に引き込まれる。この曲の最大の魅力は、なんといっても Tom Coster のエレクトリックピアノのフレーズだが、クレジットによると Echoflex というエコーマシンも使用しているらしく、かなり妖しい雰囲気に仕上がっている。ちなみに、ここでのパーカッションは、Armand Peraza , Jose "Chepito" Areas という Santana 史上でも最高に豪華なメンバーが、実に控えめに演奏しているが、当然ながらこれがまたいい。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/15(土) 21:00:14|
  2. Borboletta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fried Neckbones

紙ジャケ版SANTANAファーストアルバムにボーナストラックとして収録されている Fried Neckbones は、あの伝説の1969年ウッドストックでのライブである。独特の雰囲気のこの曲はスタジオ盤でも気になる1曲だったが、このライブでは、Soul Sacrifice と同様、全ての音に凄みを感じさせる、野性的というか凶暴性を内に秘めた SANTANA を堪能できる。

このアルバムでボーナストラックとして、Saver~Soul Sacrifice~Fried Neckbones と3曲続くウッドストックライブはなかなかの聴き物で、SANTANAファン必聴もの。

  t
  1. 2007/09/02(日) 21:34:54|
  2. SANTANA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する