私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Africa Bamba

ゲストボーカリストとのコラボ曲が目立つ「Supernatural」だが、Africa Bamba Carlos がリードボーカルをとる、哀愁&ラテン味たっぷりの魅力溢れるナンバー。イントロや中間で聴くことのできる Carlos のアコースティックギターがまた素晴しく、この曲の重要なアクセントとなっている。(ちなみに、DVD「Supernatural Live」では、アコースティックギターはスタンドに固定して弾き分けていた)
Carlos のおなじみギターソロで盛り上がった後、「アエーアエーアエ」の掛け声とパーカッションのブレイクが入り、Karl Perazzo のボーカルとブラス・ピアノ・パーカションなどが一体となったダンスフレーズ(Bamba?)が繰り広げられる。これがまたいいのだが、スタジオ盤では早々にフェードアウトしてしまうのがちょっと残念だ。

 
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 12:40:40|
  2. Supernatural(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Victory Is Won

近年のステージでお馴染みのバラード曲 Victory Is Won は、「Shaman」のスタジオ盤も素晴しいが、DVD「Supernatural Live」での映像付ライブがさらにお勧め。Carlos のギターの美しさはもちろんだが、Chester Tompson の気合の入ったオルガンソロや Benny Reitveld のさりげなくも味のあるベースフレーズも素晴しい。そして、このライブ盤で特に気に入っているのが、迫力溢れるドラムプレイを聞かせる(見せる) Rodney Holmes だ。後半のギターとドラムのバトル的な盛り上がりはスタジオ盤以上の素晴しさで、ライブならではというところだが、残念ながら Rodney は、これ以降SANTANAバンドを離れてしまうのである。


  1. 2007/11/18(日) 22:10:31|
  2. Supernatural Live
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twisted

Twisted は「all that i am」の中でもお気に入りの1曲だが、RealのRapsodyサイトで視聴できるライブはさらにお勧めだ。この曲の魅力はなんといっても、ボーカルの Anthony Hamilton の艶のある素晴しい歌声で、Carlos のしっとりとしたギターとの絡みには本当にぞくぞくさせられる。ということで、Carlos の過去のコラボの中でも最高の競演の一つではないか。(あくまでも知っている範囲でだが)
いつもながら、Carlos のギターは共演者がいいと一段と冴えを増すようだ。
  1. 2007/11/11(日) 11:39:50|
  2. ストリーミングライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する