私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Flor D'Luna (Moonflower)

Flor D'Luna (Moonflower) は、アルバム「Moonflower」のタイトルとなっている曲。
前半は Carlos の哀愁感あふれるアコースティックギターを中心とした、まるでムードミュージックのような作りだが、パーカッションのキレの素晴らしさもあり、上質で心地よいサウンドに仕上がっている。後半は Tom Coster のアコースティックピアノのリフも加わり、ラテンムードがぐっと盛り上がる。ということで、いかにも日本人好みという感じで、個人的にも好きな曲なのだが、「哀愁のヨーロッパ」のように大ヒットとはいかなかったようである。

スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/20(日) 11:25:38|
  2. Moonflower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する