私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bella

ソロアルバムといっても必ずしもギターを弾きまくっているわけではない Carlos Santana だが、この Bella では Carlos の限りなく美しいギターの音色をじっくり味わうことができる。また、共作者であり共同プロデューサーである Chester Thompson も、得意のキラキラとした音色のキーボードでアシストして、この曲を盛り上げている。さらに、途中からさりげなく入ってくるラテンリズムがなかなかよいのだが、早めにフェードアウトしてしまうのが残念。ライブでじっくり聴かせてほしい曲でもある。

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/30(日) 16:16:11|
  2. Blues For Salvador
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Once It's Gotcha

Once It's Gotcha は、Alphonso Johnson のベースビートとパーカッション群にのって、Buddy Miles が独特の魅力的なボーカルを聴かせてくれる、ちょっとハードなナンバー。Carlos のギターもいつも以上に冴えわたり、中間部のソロはもちろん、後半のボーカルとのからみはまさに官能的で必聴ものだ。

なお、このアルバム「Freedom」でリードボーカルをとったBuddy Miles は、残念ながら先日亡くなったとのこと。ご冥福をお祈りしたい。

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/09(日) 19:54:31|
  2. Freedom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する