私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

My Man

My man は、アルバムリリース時のインタビューで、 Carlos 自身が最も気に入っていると答えていた曲だが、コラボ曲満載の「all that i am」の中でも、ベストコラボともいえる魅力たっぷりの曲だ。Mary J.Blige の迫力たっぷりのボーカルと Carlos の独特のギターの絡みが絶妙の味わいの上、Big Boi のボーカルもサプライズながら Carlos のギターと見事に融合している。全般的に「all that i am」の Carlos のギタープレイにはやや物足りなさも感じるのだが、この曲ではさすが Carlos Santana というギターフレーズをたっぷり味わうことができる。

スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/26(土) 19:24:36|
  2. all that i am
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Now That You Now

Now That You Know は、アルバム「Blues For Salvador」の中で唯一のライブ曲。他のアルバムでもいえることだが、スタジオ曲の間にわざわざ挿入したライブ曲だけあってなかなか素晴しい演奏を聴くことができる。
インディアンの瞑想ムードを取り込んだという導入部から一転、ギターがうなりを上げ Carlos が力強くソロを弾きまくるが、音といいフレーズといい素晴しい限りで、あらためてギタリスト Carlos Santana の魅力を存分に味わえる。さらに、ギターソロの後の Alphonso Johnson と思われるベースとピアノの掛け合いがまたエキサイティングで必聴ものの素晴しさだ。

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/15(火) 21:22:10|
  2. Blues For Salvador
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する