私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Incident at Neshabur

Incident at Neshabur は、「SANTANA3 Legacy Edition」 のライブバージョンが一番気にいっている。これは、1971年のフィルモアでのライブということで、比較的スタジオ盤に近いアレンジではあるが、Jose Chepito Arias のティンバレスをはじめとするパーカッション群の歯切れと生き生きとしたプレーがなんとも素晴しい。特に、ハードなイントロからテーマ部分にかけてのティンバレスには、何度聴いても痺れまくるしかない。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 20:32:35|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する