私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Let's Walk And Talk

Let's Walk And TalkCarlos のギターがとにかく素晴しく、これぞ Carlos Santana !というギターの音色とフレーズをたっぷり聞かせてくれる。さらに、Andy Vargas Tony Lindsey (クレジットがないためいずれも推測)のデュオボーカルも、SANTANAバンドでもちょっと聴いたことがないくらい実にマッチしていて、Carlos のギターと絡みつつ極上の仕上がりとなっている。

ちなみに、アルバム「Food for Thought」は Milagro財団のチャリティー用に限定販売されたものとのこと。全10曲中4曲が Carlos Santana 名義となっているが、この4曲はいずれも素晴しい内容(個人的には最近のSANTANAバンドアルバムよりお気に入り)で、もっと広く販売して大勢の人に聞いてほしいものだ。


スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 16:52:33|
  2. Food for Thought
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YONTANA 路上ライブ 2009秋

10月4日の早稲田鶴巻町フェスティバルで、恒例の YONTANA 路上ライブが行われました。
YONTANA は、カルロス山下氏が率いるSANTANAのコピーを中心に演奏活動しているバンドですが、この日も Carlos Sanata の再来かと思わせるカルロス山下氏のギターや怒涛のリズム隊による素晴しいパフォーマンスを堪能させてもらいました。

この日の演奏曲
1 Bailando/Aquatic Park
2 We Don't Have To Wait
3 Carnaval/Let The Children Play/Jugando
4 Black Magic Woman/Gypsy Queen
5 Oye Como Va
6 Europa
7 あの日に帰りたい(ボーカル EMIRY)
8 学園天国(ボーカル EMIRY)

ちなみに、このフェスティバル& YONTANAライブは毎年春と秋にやっているそうですから、次回(4月頃?)も大いに楽しみであります。

ライブの様子は、YouTubeで“YONTANA”で検索すると見られるかも、、、

20091004-1.jpg

20091004-2.jpg


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2009/10/12(月) 20:41:26|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する