私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Essentials ライブ@Be-born 2011

1/22に練馬のライブスポット BE-born で行われた The Essentials のライブに行ってきました。The Essentials のライブを聴いたのは昨年に続き2回目ですが、今回は新メンバーも2名加わり、さらにパワーアップしたライブステージとなっていました。

20110123-1.jpg

去年と同様、第1部は全てSANTANA(初期~中期)の曲でしたが、第2部では SANTANA に加え CrusadersAllman Brothers Band など幅広いレパートリーの曲をたっぷり堪能させていただきました。

20110123-2.jpg20110123-3.jpg20110123-8.jpg20110123-7.jpg
20110123-4.jpg20110123-5.jpg

この日の主な演奏曲(SATANA以外は省略)
 ・Carnaval~OyeComoVa~Jugando
 ・Black Magic Woman~Gypsy Queen
 ・Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)
 ・I Love You Much Too Much (哀愁の旅路)
 ・Moonflower
 ・Revelations (哀愁のボレロ)
 ・Incident At Neshabur (ネシャブールの出来事)
 ・Europa (哀愁のヨーロッパ)
 ・Soul Sacrifice
 ・Batuka
 ・No One To Depend On (孤独のリズム)
 ・Well All Right
 (アンダーラインの曲はYouTube動画にリンクしています)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2011/01/23(日) 19:13:48|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Fortunate Son

Fortunate Son は、このアルバムの中でも特に乗りがよくお気に入りの1曲だ。シンプルなリズム上で繰り広げられる Scott Sharp の骨太のボーカルとCarlos のねちっこいギターの組み合わせが実に心地よく、中間の掛け合いはもちろん最初から最後まで息の合ったプレーは、コラボというより同じバンドの一員そのものという感じで実にナチュラルでもある。

この曲のオリジナルは、Creedence Clearwater Revival(CCR) の1969年のかなり有名なヒット曲だったらしいが、私は全く知らなかった。ということで、後からYouTubeでオリジナルを聴いたのだが、こちらもCCR らしくシンプルながら実に乗りがいいのである。


テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2011/01/01(土) 20:51:15|
  2. Guitar Heaven
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する