私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YONTANA 路上ライブ2012春

4月8日の早稲田鶴巻町フェスティバルで、恒例の YONTANA 路上ライブが行われました。
YONTANA については毎回書いていますが、カルロス山下氏が率いる SANTANAのコピーを中心に演奏活動しているバンドで活動始めて35年以上という超ベテラングループです。今回は、スペシャルゲストとして超大物パーカッションプレーヤーも加わり、さらにパワーアップした YONYANA をたっぷり堪能させていただきました。

20120408-1.jpg

それにしても、SANTANA を知り尽くした YONTANA の味わい深い選曲は、いつもながら実に最高なのです。

【この日の演奏曲】
1 Primera Invasion
2 Trane
3 Se A Cabo
4 Soweto
5 Full Moon
6 Spririts Dancing In The Flesh
7 Goodess And Mercy
8 Tales Of Kilimanjaro
9 Black Magic Woman/Gypsy Queen
10 Oye Como Va
11 Once It's Gotcha

(アンダーラインの曲はYouTube動画にリンクしています)

20120408-2.jpg

20120408-3.jpg



スポンサーサイト

テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

  1. 2012/04/08(日) 22:20:50|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Corazon Espinado

Corazon Espinado は、Supernatural では メキシコのバンド Mana とのコラボだったが、ここでは Andy Vargas が哀愁たっぷりのボーカルを聴かせてくれる。さらにゲスト(というか Carlos の奥さんの) Cindy Blackman が、とても女性とは思えない迫力たっぷりのドラムを披露しているが、夫婦共演ということもあってか Carlos のギターも他の曲以上に情熱がこもったプレイのように思えたりする。
そうこうするうちに、曲はいつのまにか同じリズムの Guajira になり、また Corazon Espinado に戻ったと思ったらレゲエ調だったり、さらにエンディングは Se A Cabo というという、なかなかバリエーションたっぷりかつラテン風味たっぷりのナンバーで、このDVD中で個人的に一番お気に入りの1曲だ。



テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/04/01(日) 21:35:08|
  2. Live at Montreux 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する