私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Macumba in Budapest

Macumba in Budapest は、国内版CDのタイトルを見ると“ブダペストの黒魔術”となっているが、タイトルと同様に曲調もかなりユニークだ。前半は、かなりレトロな映画音楽または歌謡曲のようなロマンチックなメロディーがラテンリズムののって流れていくのだが、途中からリズムが一転し、ラテンピアノとパーカッションの情熱的なダンスナンバーが展開されていくかと思うと、また元のメロディーに戻ってあっさりフェードアウトしてしまう。という非常に面白く気になる曲ではあるが、メロディー部分にしてもラテンフレーズ部分にしても、もう少し展開してほしかったところで、いまひとつ欲求不満が残ってしまうのが残念だ。

《参考》
 ・Macumba
 ・Budapest(ブダペスト)



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/22(日) 21:20:39|
  2. Shape Shifter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Beyond The Sun vs YONTANA

先日このブログでも予告した Beyond The SunYONTANA のジョイントライブが7月1日にありました。初期SANTANAに徹底的にこだわる Beyond The Sun と メジャーな曲からマニアックな曲まで幅広くカバーする YONTANA 、さらには SANTANAのアルバムのライナー・ノーツでもお馴染みのパーカッショニスト ウイリー・ナガサキ さんが両バンドに参加&プロデュースという、SANTANAファンにとっては、なんとも贅沢なライブ・ステージだったのです。

第1部 Beyond The Sun

BTS.jpg

【演奏曲】
Jungle Strut
Batuka/No One To Depend On
I Love You Much Too Much
・Waiting
・Evil Ways
Incident At Neshabur
Europa

第2部 YONTANA

YONTANA.jpg

【演奏曲】
Peraza/Primera Invasion
・Trane
Soweto
・Full Moon
・Spririts Dancing In The Flesh
・Goodess And Mercy
Tales Of Kilimanjaro
・Black Magic Woman/Gypsy Queen
・Oye Como Va
Once It´s Gotcha
・Se A Cabo

アンコール Beyond The Sun & YONTANA
Toussaint L'Overture(祭典)

(アンダーラインの曲はYouTube動画にリンクしています)


ちなみに、Beyond The Sun と YONTANA の合わせて3人のギターリストは、東京3大(Carlos)Santana と呼ばれているとか(いないとか) 、、、

Wataru.jpgCarlos.jpgNesya.jpg



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/01(日) 22:45:31|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する