私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MoonFlowerDancers @WelcomeBack

9/17に大塚WelcomeBack で行われたMoonFlowerDancers のライブに行ってきました。
以前にもブログで紹介しましたが、MoonFlowerDancers はSANTANAコピーバンドの中でも最大?の10人という大編成のチームです。パーカッション3人に加え、ボーカル2人、ギター2人、キーボード、ベース、ドラムという、本家SANTANAもびっくり?の豪華なメンバー構成によるライブは迫力満点。初期から最近までのSANTANAを広くカバーするところも、MoonFlowerDancers ならではかもしれません。

120922-1
20120922-2.jpg
20120922-3.jpg

【演奏曲】
Yaleo
・Jingo
・Love Supreme
Soul Sacrifice
・Europa
Black Magic Woman/Gypsy Queen
The Game of Love
I Don't Wanna Lose Your Love
Oye Como Va
・Sunshine Of Your Love

(アンダーラインの曲はYouTube動画にリンクしています)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/22(土) 08:50:43|
  2. 番外編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No One To Depend On

No One To Depend On は、これぞ SANTANA!の決めフレーズ満載の曲だ。メロディーや歌詞は至ってシンプルだが、いかにも当時の SANTANA らしい切れのいいパーカッションやツインギターのフレーズが実に魅力的で、多くのSANTANAコピーバンドで定番となっているのもうなずける1曲だ。前半のコーラスとリズムの絡みもいいが、後半のへヴィーなリズムに乗ったギターソロパートへの展開も素晴らしく、エンディングがまた最高なのである。

ちなみに、Disc2のライブ盤はスタジオ版とほぼ同じアレンジだが、後半の Jose Chepito Areas をはじめとする怒涛のパーカッションはライブならではの聴きものだ。



テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/16(日) 22:43:53|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する