私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mother Africa

Mother Africa は、そのタイトル通りアフリカ大陸を彷彿する素朴なメロディーとプリミティブなリズムで構成される曲だ。リズムチェンジ後の中間部ではソプラノサックスのソロも展開されるジャズテイスト溢れる作品でもあるが、この曲の聴きどころはやはり豪華リズム隊によるパーカス合戦だろう。といっても、本格的なパーカッションソロがあるわけではないが、Jose Chepito Areas (ティンバレス)とArmando Peraza (コンガ)の共演は実に味わいがあり、本当に素晴らしいかぎり。ちなみに、この曲では Carlos はギターではなくベースで参加しており、印象的なリフにより独特のビートを生み出している。




スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/19(月) 23:00:36|
  2. Welcome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する