私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Spring Manifestations / Borboletta

1974年リリースのアルバム「Borboletta」の導入部とエンディングに置かれているのが、ブラジルのミュージシャン Airto MoreiraFlora Purim による Spring ManifestationsBorboletta である。どちらも、曲というよりはあたかもジャングルの中で聞こえてくるかのような様々な音のシャワーが効果音的に繰り広げられており、加えてラストの Borboletta では、原住民の儀式的な何かを想像させるプリミティブな歌声や音楽も加わり、何とも不思議かつ魅力的な世界を作り上げている。

ちなみに、“Borboleta” はポルトガル語で「蝶」を意味するらしいが、ここで“Borboletta”と“t” を加えた表記になっている理由は何かあるのだろうか?いずれにしても、青く輝くジャケットの蝶と、アルバムの冒頭と最後に置かれたこの2曲により、アルバムのトータルコンセプトを打ち出そうとしていたことは十分感じられる。



スポンサーサイト
  1. 2015/05/06(水) 21:39:14|
  2. Borboletta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する