私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Baila Mi Hermana (Dance Sister Dance)

Baila Mi Hermana は スペイン語タイトルなので、Dance Sister Dance と言った方が分かる人が多いだろう。この曲のオリジナルは「Amigos」に収録されており、かなりブラックミュージックの味わいが強いのだが、私は「Moonflower」収録のライブ盤の方がお気に入りで、こちらはラテンフレーバー溢れる全くといってよいくらい異なる雰囲気の曲に仕上がっている。

Jose "Chepito" Areas のティンバレスから始まる前半は、軽快なラテン風リズムにのった Greg Walker のボーカルや Carlos のギターフレーズに酔いしれるが、途中からがらっと展開が変り、後半は幻想的なサウンドをバックに Carlos のギターソロに続き Tom Coster のシンセが縦横無尽に駆け巡るという壮大な曲。8分近い大曲だが、イントロからエンディングまで全てが素晴らしい、私が最も好きなSANTANAの曲のひとつである。

ちなみに、「Viva Santana !」にもこの曲のライブが収録されていてるが、こちらは終盤部分がフェードアウトになっているのが何とも残念。

 
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/25(土) 20:24:55|
  2. Moonflower
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Toussaint L'Overture(祭典) | ホーム | Black Magic Woman>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/10-4c7fcf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SANTANA / MOONFLOWER 紙ジャケ

僕の好きなサンタナのジャケットベスト3には間違いなくはいる「MOONFLOWER」。日本人写真家、白川義員氏の幻想的且つ神々しい雲海の写真をジャケットに使った77年発表の2枚組みです。前作「FESTIVAL」発表後のツアーからのライブ音源8曲(DISC1??????、DISC2??)とスタジオ
  1. 2006/07/02(日) 16:08:09 |
  2. 3度のメシよりCD

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する