私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Promise Of A Fisherman

Promise Of A Fisherman は、 Dorival Caymmi というブラジルのシンガーソングライターの曲のカバーだそうだが、Tom Coster のエレクトリックピアノでふわっと奏でられるメロディーが実に印象的で、Carlos のギターとのからみも絶品。また、全体を通じて、Armand Peraza の味わい溢れるボンゴがこれまた素晴しい。
ということで、アルバムのクライマックスのはずのこの曲だが、肝心の Carlos のギターソロが、どうも個人的にはいまひとつで面白くない。粒揃いの曲が続く「Borboletta」だが、画竜点睛を欠くような気がして、ちょっと残念だ。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/04(水) 23:28:57|
  2. Borboletta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Curacion | ホーム | Spirits Dancing in the Flesh>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/103-2eb95ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する