私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Toussaint L'Overture(祭典)

一瞬のパーカッションの後にいきなり登場する Carlos の炎のギター、Greg Rolie の熱いオルガン、Chepito のティンバレスとパーカッション群、さらにはプリミティブなコーラス、そして全てが一体となり音の洪水、怒涛のクライマックスへ、、、、何度聴いても素晴らしい名曲だ。

Toussaint L'Overture は、私の最も好きな「SANTANA3」の中でも一番好きな曲で、初期SANTANAの集大成ともいえる魅力満載の1曲。いかにもライブ向きという感じの曲ではあるが、「Lotus」「Sacred Fire」などに収録のライブより、やはり「SANTANA3」のスタジオ版が一番気に入っている。

 
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/26(日) 12:33:53|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Europa | ホーム | Baila Mi Hermana (Dance Sister Dance)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/11-415acc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する