私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

One Fine Morning

One Fine Morning は、いかにも「Supernatural」以降の SANTANA という感じのポップな曲だが、とにかく Carlos のギターと Tony Lindsay のボーカルが最高にいい。イントロのギターは短いフレーズながら、Carlos ならではの実に魅力的なものだし、ボーカルに絡んでくるギターや中間のソロも素晴しいかぎり。ボーカルは、クレジットを見るまで Tony Lindsay ということに気付かなかったくらい、いつもの彼とやや違うマイルドな雰囲気なのだが、これまた魅力的で惹きこまれてしまう。

ちなみに「Supernatural Legacy Edition」のボーナスCDには Tony Lindsay リードボーカルの未発表曲が多数あるが、いずれも魅力たっぷりで聴き応えがある。Tony Lindsay のボーカルは迫力があるけど、ちょっとワンパターンで単調気味か、、という偏見?を改めさせられたアルバムでもある。




スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/05(土) 07:47:35|
  2. Supernatural(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bacalao Con Pan | ホーム | Corazon Espinado>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/127-7bf62dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する