私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

While My Guitar Gently Weeps

While My Guitar Gently Weeps は、言うまでもなく George Harrison 作の The Beatles の名曲だが、ここではかなりテンポを落とし、しっとりとしたバラードとして仕上がっている。イントロの ヨーヨー・マ の艶やかなチェロと Carlos の泣きのギターの絡みは鳥肌が立つくらい素晴しく、いきなりドラマチックな世界に引きずりこまれてしまう。さらに、India Arie の押さえ気味のボーカルと、Carlos のギターの絡みが、これまた最高ということで、SANTANAファンはもちろん、多くの人に是非とも聴いていただきたい曲だが、哀愁感溢れるこの曲は日本でもじわじわとヒットしていくような予感もする。

それにしても、ヨーヨー・マ の名前は知っていても演奏はほとんど聴いたことはなかったのだが、この曲のチェロの説得力溢れる演奏には何度聴いても感動させられてしまう。ヨーヨー・マ の参加が、この曲に実に深い味わいをもたらしているといえるだろう。

ちなみに、SANTANAオフィシャルサイトでは、この曲のPVを観ることができるが、これまたなかなかいい。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/03(水) 21:09:07|
  2. Guitar Heaven
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Festa Amigo @国立Liverpool | ホーム | YONYANA 路上ライブ 2010秋>>

コメント

ジャスミンさん、コメントありがとうございます。
確かにこの曲はゾクゾクものですね。「哀愁のマイギター」の邦題で大ヒットまちがいなし??
  1. 2010/11/17(水) 21:01:53 |
  2. URL |
  3. GITANO #y4ookffg
  4. [ 編集]

ヨーヨー・マ、先日来日してたんですよね~
TVで|д´)チラッと見ましたが、思った以上に低姿勢で穏やかな人柄で好感が持てました。(*´∇`*)
イントロでゾクゾクさせておいて、インディア・アリーのべったりとしたVo.が出てきたときは鳥肌が立ちました。 アルバム中、アレンジ面でも、特に印象に残った曲でした。
  1. 2010/11/15(月) 00:22:52 |
  2. URL |
  3. ジャスミン #NSCl2BIo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/136-f4e9e76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する