私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Little Wing

Little Wing は、Joe Cocker の実に味わいのあるボーカルと Carlos のしっとりとしたギターがしっかりと絡み、繊細ながらスケールの大きい極上のバラードに仕上がっている。
この曲の原曲は、正に伝説のギタリストといえる Jimi Hendrix (ジミヘン)の代表曲の一つだそうだが、実は私は ジミヘンはあまり聴いたことがなく、この曲も知らなかった。ということで、このカバー盤の後でオリジナルを聴いたのだが、「Guitar Heaven」のこの曲は、40年以上前の原曲の雰囲気をしっかり受け継ぎつつ、Jimi Hendrix と同世代の Joe CockerCarlos Santana (いずれも1940年代の生まれ)によって一段とスケールアップされた、渾身の1曲といえるのではないかと思う。
ちなみに、ラストにはひょっとしてジミヘンのギター?と思わせるような音もあるが、これは Carlos による敬意の標しだろうか、、、


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/24(水) 23:00:00|
  2. Guitar Heaven
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Beyond The Sun 再び | ホーム | Festa Amigo @国立Liverpool>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/138-2ee716dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する