私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Everybody's Everything

Everybody's Everything は、アフリカ大陸的リズムとソウルファンクが合体したような実にパワフルな曲だ。リリース当時は SANTANA がブラスを採用したことで話題になり、これについては賛否両論だったかと思うが、最近の SANTANA はブラスもレギュラーメンバーに加わり、今やバンドに欠かせない存在となっている。

迫力満点でサウンド的にも完璧ともいえそうな Everybody's Everything だが、ボーカルの Gregg Rolie はちょっと物足りない。Black Magic Woman や Taboo では味わいのあるボーカルを披露している Gregg Rolie だが、この手の曲ではちょっと役者不足のようだ。できれば、Tony Lindsay というパワフルボーカリストとホーンセクションのいる現在の SANTANA で取り上げてほしい曲なのだが、、、




スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/16(火) 19:25:53|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Momotombo@ヤマハ銀座スタジオ | ホーム | YONTANA@文京グリーンコート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/150-b4a1d812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する