私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Macumba in Budapest

Macumba in Budapest は、国内版CDのタイトルを見ると“ブダペストの黒魔術”となっているが、タイトルと同様に曲調もかなりユニークだ。前半は、かなりレトロな映画音楽または歌謡曲のようなロマンチックなメロディーがラテンリズムののって流れていくのだが、途中からリズムが一転し、ラテンピアノとパーカッションの情熱的なダンスナンバーが展開されていくかと思うと、また元のメロディーに戻ってあっさりフェードアウトしてしまう。という非常に面白く気になる曲ではあるが、メロディー部分にしてもラテンフレーズ部分にしても、もう少し展開してほしかったところで、いまひとつ欲求不満が残ってしまうのが残念だ。

《参考》
 ・Macumba
 ・Budapest(ブダペスト)



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/07/22(日) 21:20:39|
  2. Shape Shifter
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Benny and Cindy Solo | ホーム | Beyond The Sun vs YONTANA >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/166-42023a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する