私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Benny and Cindy Solo

現在のSANTANA の中で一番好きなプレーヤー(但しCarlos除く)を選ぶとすれば、私は真っ先にベースの Benny Rietveld を挙げたい。彼がバンドに初めて加わってから既に20年以上(途中5年ブランクあり)が経っているが、ベースという地味なポジションということもあり、一般的な知名度はあまり高くないかもしれない。Benny は、過去にSANTANAでプレーしたベーシストと比べると個性的ではなく、どちらかというと器用になんでもこなすという印象かもしれないが、Benny が SANTANA に加わって以来、彼のセンス溢れるプレーはバンドの中で隠し味のようにキラリと光リ続けていると思う。
ということで、「Live at Montreux 2011」での Benny のベースソロは、個人的に待ちに待ったもので、このソロでは4弦ベースの魅力を最大限に引き出したセンスたっぷりのベースプレーを聴かせて(見せて)もらえる。また、ドラムの Cindy Blackman との掛け合いも最高で、実にエキサイティングなのである。



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2012/08/16(木) 16:01:47|
  2. Live at Montreux 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No One To Depend On | ホーム | Macumba in Budapest>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/167-7c79ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する