私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

When I Look Into Your Eyes

この曲をはじめて聴いた1973年当時は、なんでこんな曲をサンタナがやるんだ、、と、「Welcome」の他の曲も含め相当失望させられたものだが、久々(30年以上ぶり)に聴いてみると、いやいやなかなか良いではないか。
特に、この When I Look Into Your Eyes は、爽やかで透明感のあふれるサウンドに、Michael Shrieve のダイナミックかつ繊細なドラムや Armando Peraza の絶妙のパーカッションプレイがからみ、素晴らしい仕上がりとなっている。ただし、この曲の Carlos はかなり控えめで、どこにいるのか良く分からないのだが、、、

 
スポンサーサイト
  1. 2006/06/18(日) 18:00:50|
  2. Welcome
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<In A Silent Way | ホーム | We Don't Have To Wait>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/37-e723be9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する