私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I Love You Much Too Much

I Love You Much Too Much の邦題「哀愁の旅路」と歌謡調たっぷりのメロディーは、当然ながら Europa(哀愁のヨーロッパ)を思い起こさずにはいられず、SANTANAファンの中でも評価は分かれるところかもしれないが、個人的には結構お気に入りの曲である。
やはりというか、前半部の Carlos のしっとりとしたギターは最高の一言だし、バラードからラテンリズムに移行していく部分には、これぞ SANTANA の極意という感じで背筋がぞくぞくさせられる。唯一残念なのが、サビ部分がやや単調というか今ひとつ盛り上がりに欠けるところで、やや尻すぼみ気味なところが惜しい。

 
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/21(土) 16:11:20|
  2. Zebop!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hold On | ホーム | Body Surfing>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/53-42ecdb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する