私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Primera Invasion ~ Searchin'

Primera Invasion は、これぞSANTANA!とでもいうべき、Carlos のギターとパーカッション群がうなりをあげて疾走する、かなりハードなナンバー。ということで、この時期のポップなノリに今ひとつついていけない私も超納得の1曲。できれば後半のパーカッションのバトルをもっと展開してほしかったところだが、わずか2分程で終了してしまい、Searchin' へのメドレーとなる。

Searchin'  の前半はいかにもこの時期のSANTANAという感じではあるが、サビでの Alex Ligertwood 独特のハイトーンのボーカルには圧倒させられる。また、後半ではガラリと雰囲気が変わり、妖しいムードのパーカッションを従えて Carlos が官能的なソロを展開している。こちらも残念なのは、早々にフェードアウトしてしまうところ。

ということで、このメドレー2曲はかなりいいところまで行きながら、個人的には欲求不満も残る構成なのがやや残念。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/10/29(日) 14:59:07|
  2. Zebop!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<The Facts of Love | ホーム | Hold On>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/55-35de3761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する