私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Taboo

Taboo は、そのタイトルから連想されるとおり、Greg Rolie のまったりとしたボーカルとボンゴをはじめとするパーカッションがなんとも妖しい雰囲気をかもし出す、ラテン風味溢れるナンバー。そして後半は (Neal Schon らしい)ギターソロが炸裂しクライマックスを迎えるという、かなりドラマティックでスリリングな展開になっている。

私はSANTANAⅢの曲はベストアルバムその他で色々聴いていて、全て知っているとずっと思っていた(それ故アルバムは入手していなかった)が、実はこの曲が抜けていた。ということで、数年前にやっとCDを購入した時にこの曲を発見し初めて聴いたわけだが、こんな素晴しい曲が入っているのなら30年前に入手すべきだった。SANTANAの曲の中ではあまり有名とはいえないが、隠れた?名曲といえる。

ちなみに、ライブ盤は比較的スタジオ盤に忠実な演奏だが、音響の不調でか、ボーカルの最初の部分が全く入っていないため、Para Los Rumberos 以上のカラオケ状態になっている。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 23:44:17|
  2. SANTANAⅢ(Legacy Edition)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lightning In The Sky | ホーム | Jungle Strut>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/59-ab2359f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する