私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Boogie Woman

Boogie Woman は、「all that i am」発売記念のスペシャルライブ中の曲だが、このライブのハイライトともいえる 素晴らしい演奏。タイトル上は、Boogie  Woman  のみだが、実際は  Just  Let  The Music  Speak  のフレーズや Carlos のギターと Dennis Chambers のドラム対決をはさみブルースに持ち込むという、メドレー形式の曲で聴きごたえ十分。Robert Randolph のペダルスチールギターが最高に良いし、SANTANAバンドの各メンバーのプレイもまた鳥肌ものの素晴らしさだ。「all that i am」のアルバムに多少物足りなさを感じたSANTANAファンも、このライブ(特にこの曲)ではSANTANA の凄さを再認識できると思う。

ところで、このスペシャルライブは既に視聴できなくなっているようで、とても残念である。
(英語版サイトのライブは健在だが、短縮版のため Boogie Woman は含まれていない)
スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/23(木) 22:38:14|
  2. ストリーミングライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Esperando | ホーム | Just Let The Music Speak>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/6-e117b830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する