私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Agua Que Va Caer

Agua Que Va Caer は、アフリカ民族音楽と南米風のサウンドが見事に融合し、ボーダーレスの不思議な世界を作り上げている。この曲の基調となっている打楽器群がとにかく素晴しいし、民族風味たっぷりのボーカル&コーラスと途中から入ってくるアコースティックピアノのリフには本当にしびれさせられる。さらに、この曲でアクセントとなっているブラスのフレーズは、「Shaman」のFoo Foo を思わせるものだが、これがまたいいし、出番は少ないが Carlos の繊細なギターフレーズも聞きもの。

スポンサーサイト
  1. 2007/02/02(金) 22:38:29|
  2. Milagro
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Saja/Right On | ホーム | Gypsy/Grajonca>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gitano2.blog45.fc2.com/tb.php/63-9726cd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する