私的SANTANA日記2

SantanaバンドとCarlos Santanaに関する徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Indy

IndyMiguel とのコラボ曲だが、Carlos 自身のしっとりとしたギターもたっぷり聴かせてもらえるバラード系ナンバー。序盤こそ抑え目ぎみに始まる Carlos のギターだが、Miguel のボーカルと絡み合いながら徐々にテンションも上がり、中間ソロ以降ではこれぞ Carlos Santana というトーンとフレーズで決めまくっている。どのように収録されたのか分からないが、この2人のボーカルとギターのバトル&息の合い具合は素晴らしいかぎりで脱帽もの。



テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/13(日) 22:39:51|
  2. Corazon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Una Noche en Nápoles

Una Noche en Nápoles は、Lila Downs, Niña Pastori & Soledad という女性ボーカルトリオをフィーチャーした哀愁ムードたっぷりのラテンナンバー。日本でも以前に流行ったラテンムード歌謡を思い出させられるこの曲だが、Lila Downs, Niña Pastori & Soledad の素晴らしいボーカル&コーラスと Carlos のこれまた哀愁感たっぷりのアコースティックギターが絶妙にブレンドされ、なんともいえない最高の仕上がりとなっている。



ちなみに、Lila Downs, Niña Pastori & Soledad についてはいまひとつ情報がないのだが、こちらのPVで一端をうかがうことはできるかもしれない。



テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/29(日) 21:33:33|
  2. Corazon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yo Soy La Luz

全体的にラテンポップス感たっぷりの「Corazon」の中で、Wayne Shorter が参加した Yo Soy La Luz は唯一ジャズ風味の効いた異色な存在だ。何やら怪しげなコーラスと Carlos の歪みが効いたギターに、ご存じ Wayne Shorter のサックスが絡み独特の世界が展開していくのだが、これをささえるラテンリズム隊とのブレンドが絶妙で、いつのまにか SANTANA ならではの無国籍音楽空間に嵌ってしまう。とはいえ、このスタジオ版は4分程度で終了してしまうので、是非ライブで取り上げていただき、さらにたっぷり聴かせてほしい1曲だ。



  1. 2014/06/01(日) 22:20:47|
  2. Corazon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Peraza / PerazaⅡ

大変残念なことですが、かつてSANTANAでパーカッションの中心として活躍し、Carlos も師と仰ぐ Armand Peraza 氏が先月亡くなられました。彼のパーカッションは実に味わい深く、私はSANTANA史上で Jose Chepito Areas とともに最高のプレーヤーの一人だったと思います。Armando Peraza 氏というと、コンガもしくはボンゴを叩いているイメージが強いのですが、Peraza / PerazaⅡ と本人の名前がついたこのセッション曲では、ティンバレスを演奏しており、これまたなんとも味わい深いプレイを聴かせてもらえるのです。



ちなみに、晩年のものと思われますが、Armando Peraza 氏の味わい溢れるこんなソロの動画もありました。



テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/05/05(月) 22:46:35|
  2. Viva Santana !
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Saideira

5月リリース予定の「Corazon」収録曲として、La Flaca に続き Saideira がYouTubeで公開されています。軽快なイントロで始まる Samuel Rosa とのコラボは、アップテンポのビートにのって Carlos もギターを弾きまくるという、ラテン味たっぷり&実にのりのいい1曲です。




テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

  1. 2014/04/06(日) 19:28:19|
  2. Corazon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

GITANO

Author:GITANO
SANTANAサウンドを聴き始めたのは40年以上前だが、あらためてはまりまくっている。SANTANAは永遠に不滅か、、、

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する